現在進行中の不倫や浮気の悩みにお答えします。既婚男性を好きになってしまった。不倫はいけないことだとわかっていても彼から求められると応じてしまう。不倫や浮気をしている側にも悩みはつきものです。遊びの不倫から本気の不倫まで...あなたの悩みを解決します。

ふりん.com

男女間で相性が合う合わないというものはあります。
どうしても相性があわないひとがいる、ということも事実ならば、逆に、どうしても相性があう、という関係があるというのも事実なのです。

 

それは結婚していても同じこと。

 

結婚という節目を過ぎてからの出会いであったかどうか、というのは関係ありません。
たとえば、男女間の友人、知人関係として、いい相性のまま、仲良くすごすことができるとしたら、それはそれで素敵ですよね。
でも、男女の間の相性がいいという関係は、ともすれば本気の恋愛関係へと発展していきます。
そうなった場合、そして相手が結婚をしていた場合、どのように考えていくべきか考えていくべきなのです。

 

ふりん.comでは不倫にまつわる悩みを解決するための恋愛コラムを掲載しています。
不倫相手の関係を良好にし、より良い不倫にするために、又は、将来、不倫相手と結婚するために。

 

まずは不倫が本気になった時にやるべきことを箇条書きにしていきましたので是非参考にしてみてください。

 

 

自分の気持ちを再確認

不倫に本気になった時、まず考えていきたいのが、あなた自身が、その関係に何を求めているか、と言うことです。
もし、ただの友人関係をのぞんていたのだとしたら、たとえ、ちょっとした気持ちのゆらぎがあったとしても、それを覆す必要なないのかもしれません。

 

とても気が合うから、男性としても素敵だと思うから、という気持ちになってしまうこともあると思います。
でも、そもそも、友人としてとても相性があう、という関係がベースになっていたのだとしたら、そこから外れることを、自分が本当に望んでいるかどうか、もう一度見直してみましょう。

 

 

自分のゴールを再確認

それでも、やっぱり、その関係をいわゆる友人関係から、恋愛関係にもっていきたい、発展させたい、という気持ちが確かだとしたら、その次に考えるべきことは、あなたがその恋愛関係に、なにを求めるようになるかということです。

 

もし、自分はぜったいにいつか結婚をしたい、というふうに考えていたとしたら、その夢と、今の気持ちを、並べて考えてみましょう。
その恋愛関係を発展させたいという今の気持ちがあるとして、その先にあなたがなにを求めるか、という事を、明確にしておきましょう。

 

いつかは結婚したいけど・・というような、曖昧な気持ちで不倫関係をはじめてしまうと、自分自身がつらくなってしまいます。

 

 

不倫相手に気持ちを伝えてみましょう

そこまで、自分のきもちがはっきりとしたら、その気持ちを相手にもつたえましょう。
これがとても大事です。

 

不倫関係、とくに、友人関係から発展した不倫関係というのは、ともすると、曖昧な感じでスタートしてしまいがちです。
あなたが本気になったとして、まったく同じタイミングで、あいてが同じ気持ちの変化となったかどうか、これは、やはりわからないものなのです。

 

しかし、いろいろなリスクもともなう関係です。
それでも本気である、という気持ちを、相手にも伝えることが大事です。

 

そういったときに、相手を困らせるだけにならないように、相手に何かを求めるスタイルで話をするのではなく、あくまでも、自分の今の素直なきもちをつたえる、というスタイルで話をするようにしましょう。

 

そうするためにも、この前にあげた、2つのステップを踏むことが大事になるのです。

不倫相手が自分の虜になるために大事なこと

既婚者の彼が自分から離れられなくなってしまう方法についてお話します。
実際にそんな方法があるのかと疑問に思う人もいるかもしれませんが、あるのです。
ただし、これはあくまでも「彼が自分から離れられなくなる」方法であることをふまえていただければと思います。

 

 

あくまでも結婚=幸せではない

言ってしまえば特に日本での結婚というのは、身勝手な理由で簡単に離婚ができないようになっています。
なので、離婚ということになれば失うものが非常に多く、想像以上の負荷もかかります。
なので、「奥さんと離婚して自分と結婚してくれる」というところまで持っていくのは困難なのです。

 

それでも、彼が奥さんと形の上で一緒に過ごしてはいるものの、気持ちは自分に向いていてくれている、奥さんではなく自分のことを一番に愛してくれているという状態にすることは可能なのです。

 

むしろ、言ってしまえば彼を離婚させたとしても慰謝料云々の問題が出てきたり、今度は自分が浮気される不安が起きたりと、結婚できたからといって幸せになれるとは限らないのです。

 

彼に養ってもらい、守られる生活というのは確かに女性にとっての幸せでもありますが、そのように安定してしまうことこそがマンネリとなり、相手がまた刺激欲しさに愛人を作ってしまうということになるのです。

 

つまり、自分が幸せになるには彼と結婚するというよりは、彼が離れられなくなる女になることなのです。
そのために、まずは自分の生活は自分で守れるようにするということが大前提となってきます。

 

 

彼を虜にする4つの武器

1つ目はエッチ

というのも男性というものは、性欲のかたまりと言ってもいいような生き物なので、エッチのできない女性を女性として愛するには無理があります。
よって、身体の相性が良かったり、エッチが上手であればあるほど男性にとって手放せない存在になるのです。

 

ただし、だからといって自分を安売りするのは禁物です。彼にとって簡単に、手に入るような存在になってはいけません。
あくまでもやっと結ばれた、と思われるような女性になるのです。

 

2つ目は容姿

たとえば奥さんが油断しきって容姿にだらしなくなっているとすれば、これは愛人にとって大きなチャンスとなります。
なので、ここは精一杯頑張ってルックスを磨く努力をしましょう。

 

女性からしてみても、抱かれるとしたら中年太りの夫よりも筋肉質のイケメンの方が良いに決まっているのです。男性は、女性らしい体型に魅了されるものなので、女性らしい体型を維持することも忘れてはいけません。

 

3つ目は、思いやりです。

この思いやりというのは、彼の価値を盛大に認めてあげることを言います。たとえば彼の話の聞き役にまわってあげたり、彼をほめてあげたり、彼を理解してあげるということです。
男性というものは単純な生き物なので、ほめられることですぐに気を良くしてしまうのです。
ただし、この思いやりというのは、尽くすということは当てはまりません。女性というものは男性に尽くしてしまうことにより、都合のいい女に成り下がってしまうのです。なので、ささやかな優しさぐらいなら大丈夫ですが、間違っても男性に尽くしてはいけません。

 

4つ目は、人格

要は、彼にとって女性としてだけでなく、人間として尊敬できる女性になるということです。
たとえば、何の強みもなくただ毎日ダラダラと過ごし、愚痴ばっかり洩らす女性を彼は人としてどのように見るかということです。
やはり、女性としてだけでなく人間としても尊敬できる人を愛したいと考えるでしょう。そして、愛人のことを人間として尊敬できると感じたとき、彼にとって愛人が最愛の人となるでしょう。

 

 

おわりに

家庭を持つ彼となかなか会えないという時には、会えない時間を利用してその4つの武器を備えてみたらどうでしょうか。
理想の容姿や体型は頑張り次第で手に入ります。
思いやりや人格もエッチも、簡単ではないかもしれませんが磨く方法は必ずあります。
久しぶりに会う時までにいい女になって彼を驚かせてみましょう。
彼を驚かせ、喜ばせた時の気分のよさは格別なはずです。是非頑張ってみましょう。


このページの先頭へ戻る