芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

ダブル不倫バレの修羅場になった時覚悟することは

不倫の原則は周囲にバレない様に行うということです。
連絡をとったりデートをするにもスリルを感じることで、返って「禁断の愛」として燃えあがってしまうものです。

 

しかし万が一本当に不倫がバレてしまったらどうなるのかという覚悟はできているのでしょうか。
自分達だけが不倫関係を清算して何となくおしまい、という訳にはいかない可能性もあります。
不倫がバレた際に考えられる修羅場について幾つか心得ておきましょう。

 

 

不倫デートの現場に乗りこんで来られる可能性

本人達は完璧に不倫関係を続けていると思っていても、実は配偶者は薄々感づいているものです。
しかし自分の妻や夫が確実に不倫をしているとの確証がない以上、安易に問い詰める訳にはいきません。

 

そんな時には多少お金をかけても探偵事務所に不倫調査を依頼するというケースもあります。
プロの探偵は尾行や張り込みを続けて、どんなに秘密にしていても不倫デートの現場を抑えるものです。
相手の名前や顔なども画像に収めて配偶者に結果報告をします。

 

配偶者がそのまま穏便に話し合いでの解決を望んでくれれば良いのですが、多くのケースで不倫デートの現場に乗りこんで行き、修羅場となってしまうこともあるのです。
特にホテルから出て来た瞬間に待ち伏せされていることも多く、不倫相手と共に逃れられない事態となります。

 

 

相手を呼び付けて話し合いをする可能性

直接デートの現場に乗りこまなくても、配偶者が自分の夫や妻に不倫相手を呼び出す様に命じることもあります。
最初から配偶者が一緒だと分かると呼び出しに応じないこともあるので、何も用件を言わずに一方的に呼び出します。

 

「もしかして離婚して自分と結婚してくれるという話かも」と期待していると、相手と配偶者が待っていることになります。
この際には仲裁として自分や配偶者の両親を同席させることもあります。
仲裁というよりも、不倫をしている事実を白状させて証人となって貰う為に呼ぶのです。

 

話し合いをするという面目であっても、余程配偶者が冷静な正確でないと修羅場は避けられません。
その場で別れさせられるだけではなく、興奮した配偶者だけではなく、両親からも酷く罵られることになります。

 

 

会社に乗りこんでこられる可能性

配偶者が会社に乗りこんでくるのは、既婚者の男性が独身女性と不倫をしている場合です。
妻が夫の不倫相手の会社に乗りこみ、社長や上司に女性との関係について話し、処分を求めるのが一般的です。

 

会社としても社名に傷を付けるような行為をした場合、どんな理由があっても何らかの処分をせざる負えません。
社会的に制裁を加えることにより、恥をかかせて退職せざるおえない状況に追い込むという復讐方法と摂ります。

 

妻が相手の会社に乗り込む程怒っている場合、直接相手を社長室に呼び出したり、会社宛てに告発メールを送ったりもします。

 

自然と会社全体にその噂が広まることになり、本人にとっては職場に居づらくなってしまうでしょう。

 

妻が離婚を決意した場合には、夫の会社にも乗り込んでくる可能性があります。
顔見知りの夫の同僚などにも知られることになるので、むしろこちらの方が悲惨な修羅場と化すことが多いのです。

 

 

おわりに

不倫は長く続いてしまうとどうしても周囲から怪しまれる様な行動をとってしまいがちです。
本当に不倫関係を続けたいならば、いざ修羅場になった時にどんな制裁でも受けるという覚悟をしておくことが大切です。

 

配偶者は円満に離婚してくれるとは限りません、かなりの精神的苦痛を受けることは確かですので、万が一バレた時の為に味方になってくれそうな人や当面の居場所、転職先まで探しておくことも必要なのです。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る