芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

不倫して後悔?結婚できない、社内で浮いちゃう

不倫を初めるきっかけけは、最初は好奇心やドキドキ感が欲しい、本当に好きな相手だったから、夫へのあてつけ、寂しさを紛らわすためなどさまざまな理由があります。

 

不倫を始める人のほとんどに共通しているのは、最初は軽い気持ちだった、そう深く考えていなかったなど、不倫をすることで生じてくるマイナス部分にまで気が回らずに不倫を楽しんでしまい、後々後悔してしまう事が多いようです。

 

では、不倫をすることでどんな後悔をするはめになるのでしょうか?

 

 

ズルズル不倫するうちに結婚できないはめに

最近では年の差婚などで、親子ほど年齢の離れたカップルも見かけるようになりましたが、年の差婚がブームと言われているのはごく一部にスポットが当たっているだけで、実際には年齢が近いもの同士で結婚するカップルがほとんどです。

 

年齢が離れた不倫でも、今この人といたいから幸せ。そう思い不倫愛をしているかもしれませんが、若い頃から長く不倫関係を続けていると、同年齢と結婚につながるかもしれない恋愛の機会を逃し、不倫関係が終わった頃には婚期は贈れ周囲からも浮いてしまいます。

 

女性は特に出産のタイムリミットが男性よりも大幅に短いので、不倫はしてみ短いスパンでのお付き合いに留めておかないと、大きな後悔をするはめになります。

 

 

不倫がバレて会社にいられなくなった

社内不倫は不倫の大定番ですが、社内不倫ほど関係が暴露しやすい不倫方法です。社内不倫でなくても、取引先の関係者との不倫でもバレやすいものですが、社内恋愛が禁止されている会社があるのは、恋愛にうつつを抜かすことで仕事がおろそかになったり、別れることで気まずくなり仕事に支障出るなど、の理由もあります。

 

社内不倫もこれに準じるという意味以上にタチが悪く、社内の風紀を乱すといった意味では社内恋愛よりもさらに悪質と見なされます。

 

社内不倫がバレてしまうと、最悪の場合相手の奥さんが会社にやって来て関係を暴露したり、出張にかこつけて不倫旅行していたことがバレてクビになったり、出世の見込みのない部署へ左遷されることもあり、今後の人生に暗い影を落とすことになります。

 

 

家族から見放される

不倫は背徳感があふれたイケナイ関係だからこそ、不倫相手にドキドキするものですが、その背徳感は家族にナイショでこんな事をしているという、罪悪感から来ている部分がかなり大きいものです。

 

不倫関係が家族にバレ、自分では精一杯謝ったつもりでも、夫や子供・自分の親にとっては不倫をして家族を裏切ったという裏切り者でしかなく、もしやり直すとしても「また裏切られるかも?」と疑惑の目で見ている家族とやり直すのは生半可な努力では信頼を取り戻せませんし、不倫発覚で愛情も消え去ってしまい、離婚されてしまう場合もかなり多いです。

 

淋しかったから、本当は夫の方が好きだったと気づいた等と訴えてみても、不倫は家族を裏切る最上級の行為ですので、言い訳をすればするほど家族からは冷たい目で見られ、勘当されてしまうことすらあります。

 

子供が幼い頃は母親の方が親権は取得しやすいですが、子供が大きい場合には子供の方が親権を選ぶ権利があり、15歳頃なら家庭裁判所が子供の希望を陳述にて聞き取り判断します。

 

不倫が原因の場合でも、子供の親権問題とは別という考え方ではありますが、母子家庭になることで生活も不安定になったり、特に辛いのは、親権を夫に請求され子供の夫についていくと言われた時には、自分の罪の深さを思い知ることになります。

 

 

おわりに

不倫が原因で離婚した場合、上記の他に慰謝料や養育費を支払うことで、支払いが終了するまで生活が苦しいですし、再婚しようにもできないなどの不都合が起こってきます。

 

不倫は長く続けるほど、関係がバレる確率が高くなりますので、もしうっかり不倫関係に陥ってしまったら、付き合う期間(半年だけなど)を決めて不倫をしたり、不倫相手と人生を共にするくらいの覚悟を持っておくようにしましょう。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る