芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

破滅?幸せ?不倫の結末とは?

不倫の結末というと何をイメージされますか。
不幸な結末を想像する方がほとんどではないでしょうか。

 

小説、映画、テレビドラマでも不幸な結末を迎えることが多いので、そんなイメージが私たちには刷り込まれてしまっているのかもしれません。

 

では現実世界での不倫の結末は実際どうなのでしょうか。
「3人」の女性のお話をご紹介します。

 

 

A子さんの場合

私が彼と出会ったのは私が25歳の時。
その時私はすでに職場恋愛の相手だった男性と結婚して、子供もいました。
毎日の家事と子育てに追われ、殺伐とした日々を過ごしていたころ、彼と出会ったのです。

 

彼は旦那の年の離れた兄弟の子供、すなわち旦那の甥っ子でした。
初めて出会ったのは法事の時です。

 

年齢が近くのりもあったので、すぐに意気投合して恋愛関係になりました。
遠距離だったので、主なコミュニケーションは昼間の電話です。

 

旦那を会社に送り、一通り家事が落ち着いた頃に彼からのコールが鳴ります。
その音は日常の妻や母親から一人の女性に呼び戻してくれるものになりました。
まるで学生のような気持ちに戻り、私を穏やかにしてくれる無くてはならない存在だったと思います。

 

そんな関係が数年続きましたが、相手の両親の知るところにより、「弟(旦那)には内緒にしておくから、きっぱり別れてくれ」と連絡があり、あっけなく終わりを迎えました。
数年後、彼が結婚したと旦那から聞いたときは寂しさもありましたが、幸せになってほしいと思いました。

 

 

B美さんの場合

子育てがひと段落したので地元のスーパーにパートに出ることになった私はその時30歳。
久々の仕事ということで毎日緊張して過ごしていました。

 

ある日いつものように休憩室でお弁当を食べていると、そこに店長が入ってきたのです。
たわいもない話をするようになってから数か月、気が付いたらお互いに好意を持ち始めてしまっていました。

 

職場の他の仲間に気づかれないで交わす二人だけの合図は今でも忘れません。関係が続くうちに離婚をして一緒になりたいと願うくらい夢中になってしまったので、無断外泊も増えてしまい、お互いの家族の知るところになりました。
彼の奥様は「別れたくない」と私の前で泣いていました。

 

私の主人も「できることならやり直したい」と逆に今まで家庭をかえりみなかったことを誤ってくれました。
お互いの家族をこんなに傷つけてしまったことで急に我に返り、それまでの熱は一気に覚め冷静になりました。
お互いの配偶者に「二度と会わない」事を誓い、私はパートを辞めました。

 

それっきり会っていませんが、家族の大切さを痛感し、こんな自分を許してくれた主人の気持ちに応えたいとそれまで以上に家事・育児に力を注げるようになりました。

 

 

C代さんの場合

暇つぶしで登録した出会い系サイトで彼に出会いました。
旦那への後ろめたさももちろん知らない人と実際に会うことの恐怖感はありましたが、何度もメールでやり取りをしているうちにどうしても会いたくなってしまいました。

 

実際に会った彼はメールのイメージ通りの人で、一度ご飯を食べる予定が、二度目の約束をして…。
会うたびに次の約束をするような間柄になっていきました。

 

この彼とは今現在も続いています。
彼との時間があるから、毎日がうまくいっています。
世に言う「昼顔妻」ということを今でも続けています。

 

辞めるつもりはありません。
この時間がなくなれば、すべてのバランスが崩れてしまうかもしれません。

 

 

おわりに

「3人」の不倫のお話はいかがでしたでしょうか。
確かに別れのその瞬間はつらい思いをして、自分だけでなく家族も傷つけています。
でもその期間は確実に幸せな日々を過ごし、人生が充実していたのです。

 

実は「3人」とご紹介していましたが、これは同じ1人の女性の話なのです。
この女性は今でもご主人と子供に囲まれ幸せな毎日を過ごしています。

 

世間から見れば信じられない女性かもしれませんが、彼女は今でもまっすぐ前を向いて生活をしています。
決して過去を振り返り後悔をすることもありませんし、周りに何を言われても下を向くことはありません。
不倫はつらい想いをすることもあり、家族を傷つけることではありますが、自分がどうあるかはその人自身が決める事なのかもしれません。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る