芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

意外な出会いの場に?PTAがきっかけの不倫が多い理由とは

子どもたちが長い時間を過ごす「学校」。

 

その学校の環境を整えるために、イベントや廃品回収、細かな配布物の作成などあらゆる仕事をボランティアで行ってくれる頼もしい組織「PTA」。

 

本来は子どもたちの福祉のための団体ですが、何とこのPTAで知り合ったことがきっかけで不倫にハマってしまう親御さんたちが少なくないのだとか。
いったい、なぜPTAが男女の出会いの場になってしまうのでしょうか?

 

 

同世代の「意欲ある」男女が集まる

理由の1つとして、比較的年齢の近い男女が集まるということが挙げられます。
同じクラスの子の親が集まれば、多少の差はあっても年齢的には近い世代の集団となるため、話も合い仲よくなりやすいのです。

 

また、子どもが段々と大きくなっていくと夫婦のスキンシップも減り、なんとなく「淋しい」「物足りない」といった想いを抱えている人が多い世代であることも不倫を後押ししていると言えるでしょう。

 

また、ただ同世代が集まるのとは違い「PTAの活動に参加して学校をよくしよう」という意欲やフットワークの軽さを兼ね備えた性格の人が集まるため、ついつい恋にも積極的に、行動的に動いてしまうという危険もはらんでいるところがあります。

 

 

文化祭マジック?

「文化祭マジック」あるいは「体育祭マジック」という言葉をご存知でしょうか?

 

イベント時に、同じ目標に向かってグループみんなで一生懸命頑張ることで団結力が生まれ、普段よりも異性が素敵に見えてしまいカップルが次々誕生する現象のことをそのように呼びます。

 

PTAに所属している親も、集団で同じ目標に向かって協力して作業をすすめるため、この「マジック」が非常に起きやすい環境だと言えるでしょう。

 

また、PTAの場合イベントは一回きりではなく年に何度もあります。

 

普段自分の夫は仕事でバリバリ働いている姿は知らず、家に帰ってきて「疲れた」とゴロゴロしている状態ばかりを見ているのに対して、リーダーシップをとって皆を先導する他の家のお父さんなどはグッとカッコよく見えてしまう可能性が高いのです。

 

しかし、あくまでこれはイベントによって見る側、見られる側のテンションが高いためにそう見えてしまうだけなので、客観的に冷静に自分を見つける必要があるとも言えます。

 

 

アリバイ工作のしやすさ

さて、これらの条件によって、いわば「お膳立て」された状態では、図らずとも不倫の恋は始まってしまうでしょう。

 

さらにやっかいなことに「PTA」という大義名分がある以上、月に数回自宅を空けたとしても家族や配偶者は「PTAで出かけているんだな」「PTAで遅くなっているんだ」と思ってしまうため、PTAの会合や親睦食事会などと言い訳しておけば、頻繁に不倫デートを重ねても何ら疑われることがないのです。

 

では、このまま安穏と不倫恋愛を続けることができるのでしょうか?
実は思わぬ落とし穴として、PTA仲間から家族に不倫がリークされてしまうというケースがあるのです。

 

家族の前では平気な顔をしていても、肝心のPTA活動中は大好きな相手と一緒にいることでついつい嬉々としてしまい「あの二人、妙に仲がいいわね」「もしかして・・?」と不倫の恋がバレてしまうのです。

 

ただでさえうかつに逢瀬を重ねている場合「お宅の奥さん、ちょっとおかしいわよ」なんて家族に密告されてしまえば、全てが白日のもとにさらされるのも時間の問題と言えるでしょう。

 

 

おわりに

最初はその気がなくても、ずるずるとハマってしまのが「PTA不倫」のようです。
本来は子どもの幸せのために活動するはずのPTA。
大人の火遊びと割り切れるならともかく、本末転倒して大切な家庭を壊すことのないように気をつけたいものですよね。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る