芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

不倫の「辛い苦しい気持ち」どのように乗り越えればいい?

「不倫」に憧れて、不倫の恋を始める人はいません。
素敵だな、好きだなと思った相手が運悪く既婚者だった。

 

「いけない、好きになるのはやめよう」そう思っても、どうしても愛する気持ちを無くすことはできない。

 

そうやって、倫理観や罪悪感と闘いながらする辛さが「不倫の恋」にはありますよね。
このような不倫の恋愛中の「辛い気持ち」と上手に付き合っていくには、いったいどうすればいいのでしょうか?

 

 

辛さの理由と向き合ってみる

一般的に、不倫の恋愛をするのは「悪女」だとか「自己中心的な女性」といったイメージを持たれることが多いですが、実はそのように開き直った考えの女性はごくごく一部。

 

ほとんどの不倫恋愛中の女性は、罪悪感から誰かに辛さを相談することもできず、ストレスを我慢しながら思い悩んでいることが非常に多いです。

 

では、今後もそうやって我慢し続けるしかないのでしょうか?
実は、ストレスを無くしていくためには、我慢するのではなくストレスの対象に向き合って1つ1つの理由に向き合ってみることが必要なのです。

 

例えば「不倫を知られると非難されそうで誰にも相談できない」という悩みであれば、利害関係の無い無記名の不倫専用掲示板や、電話占い、トークセラピーなどのサービスを利用することで心を軽くすることができます。

 

 

辛さの理由を書き出してみよう

同様に、他の辛い要素についても、なるべく具体的に紙に書き出してみることが有効です。
そして1つ1つに対処方法が無いか、考えてみましょう。

 

「彼の誕生日やクリスマス、バレンタインなどは家庭に帰ってしまい、一緒に過ごせなくて辛い」という気持ちであれば、別の日程でお祝いやデートをしてもらうことで穴埋めが可能かもしれません。

 

「職場や彼の奥さんに関係がバレてしまわないか不安」という悩みであれば、万が一バレた場合の慰謝料や解雇などのリスクを調べ、対応できるか自問してみる。

 

悲しいですが対応は不可能であまりにもリスキーだと結論が出た場合は、別れの決断もしやすくなるでしょう。

 

「今後いつまでも別れてもらえず、独身のまま年齢を重ねてしまうのが不安」という場合は、自分の中で何歳までなら別れても次の人生にすぐ気持ちの切り替えができそうか考えてみて、その年齢を期限までは思いっきり彼との愛を楽しむと発想の転換をしてみるのもいいかもしれません。

 

 

彼を追い詰めない

このように全ての悩みに対して具体的に対処していくことで、かなり気持ちは軽くなっていくでしょう。
この作業をするなかで注意しなければならないことは「1人、もしくは利害関係のない第三者」のみで行うということです。

 

彼にこれらの話をしてしまうと、彼は「自分が責められてる」と感じたり「自分のせいで申し訳ない」と心理的に追い詰められてしまいます。

 

これは二人の関係にとってプラスにはならないことです。

 

もともと相手が既婚であることを承知の上で始まったお付き合いなのであれば、既に家庭とあなたの間で申し訳なさを感じている彼の感情を察してあげるべきでしょう。

 

もし彼が誠意なくあなたを都合のいいように扱いヘラヘラしているようであれば、悩み苦しんでまで一緒にいるべき価値ある相手とは言えません。
責め立て改善させようとするよりも先に、お別れを検討した方があなたのためになるでしょう。

 

 

おわりに

辛い気持ちの実態がつかめないうちは、漠然とした悲しみや不安に負けてしまいそうになるかもしれません。
しかし原因や対処方法さえ分かれば、きっと希望は見えてきます。
せっかく恋をするなら、前向きな気持ちであなた自身が輝ける恋愛をするためにも一度自分の気持ちを向きあってみてはどうでしょうか?

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る