芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

夫婦喧嘩の原因とは?仲が良いほど喧嘩する?

「夫婦喧嘩は犬も食わない」といった言葉があるように、昔から避けたいものとされているのが夫婦間の争いや小競り合い。

 

愛し合って結婚し、お互いに好きな気持ちは変わらなくても、日常生活のほんの少しのすれ違いによって喧嘩は幾度となく起こります。
一体、何が夫婦喧嘩の原因となっているのでしょうか?

 

 

横暴な夫

古くからよく見られるパターンが、横暴な夫に対して、妻の不満が噴出するタイプの夫婦喧嘩です。

 

金銭的に余裕が無いにも関わらず、飲み屋通いがやめられない、ギャンブルに傾倒してしまう、趣味に過剰な投資をしてしまうといった行動が挙げられます。

 

また、妻に対しての愛情が冷めていないにも関わらず「離婚とまでは言われないだろう」とタカをくくってスナックやキャバクラ、風俗通いがやめられない、最悪のパターンでは浮気や不倫の常習者になってしまうという場合も。

 

さらに男は仕事、育児家事は女といった旧時代的な考えによって共働きにもかかわらず家庭の一切から逃げてしまう男性や、嫁姑間のトラブルを見て見ぬふりする男性も、妻のストレスを助長します。

 

精神的な負担だけならまだしも、中にはストレス解消のため女性に暴力をふるう男性も存在します。
ここまで来ると、妻の我慢も限界に達し、激しい言い争いが起きてしまうのもやむを得ないと言えるでしょう。

 

これらのパターンでは、妻の努力云々で状況を改善することは難しく、夫婦喧嘩を無くすためには第三者が夫に変わるよう働きかけをすることや、カウンセリングの手を借りることも必要になってくるかもしれません。

 

 

横暴な妻

旧時代的な「横暴な夫」が夫婦喧嘩の原因となる一方で、最近増えてきていると言われているのが「横暴な妻」が原因の夫婦喧嘩です。

 

現在は女性の社会進出が進み、経済的にも精神的にも独立した女性が増えてきています。
そのため、男性に対して低い姿勢で相対する必要が無くなり、きっぱりとした自己主張をする女性が増えてきているのです。

 

それは家庭においても言えることで、夫が再三忠告をしても家庭を二の次三の次にしてファッションやエステと散財をやめない、相談無く子どもの進路を決めたり車やマンションといった高額な買い物をしてしまう、子どもや夫に対して暴言を吐いたりわめきちらしたりといった激しい行動に出てしまうことで女性が家庭を壊してしまうのです。

 

当然、男性はそれらの行動を止めようとしますが、女性からすれば「夫の稼ぎが悪いからいけない」「相談しようにも、会話に積極的になってくれない夫が悪い」「育児や家事を押しつけるから独断になったんだ」といったように行動を正当化するだけの理由があるため夫の言葉を素直に聞き入れることができません。

 

「やめろ」と結果だけを非難するのではなく、根本的な解決をしないと夫婦喧嘩の原因は解消されないと言っていいケースでしょう。

 

 

夫婦喧嘩は無くせるか

では、こういった様々な原因を解消して夫婦喧嘩を無くすことは可能なのでしょうか?
答えはイエスです。

 

夫婦喧嘩の根本的な原因は、全てのすれ違いを「我慢」もしくは「相手が間違っているので正してやろう」という考えで解決しようとすることころにあります。

 

「言われるがまま耐えれば、いずれ腹の虫も治まるだろう」は大きな間違いで、むしろ互いの意見をきちんと述べながら、建設的な話し合いをすることが定期的なガス抜きにつながるのです。

 

 

おわりに

何か不満が生まれても不満を伝える方は感情的に不満をぶつけるのではなく、辛さの原因を伝えてどう改善してほしいか「お願い」してみる。

 

言われる側もカッとならずに話を聞き、どの程度の改善が可能か検討する。
二人が納得できる折衷案を作る「共同作業」をすることで、喧嘩は回避できます。

 

夫婦喧嘩に悩んでいる場合は、冷静になれる喫茶店などで「話し合い」を試みるのが改善の第一歩になるかもしれませんね。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る