芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

不倫や浮気が原因で離婚してしまう夫婦の特徴

せっかく結婚式まで挙げたのに、現在の日本では2分に1組の夫婦が離婚している計算になるほど離婚率が高くなっていますが、結婚して半年から4年以内に離婚するカップルは年々増え続けています。

 

そのなかでも離婚理由の第一位になるのはやはり「浮気」がトップで、たかが離婚くらいでとは片付けられないほどの問題にもなっています。

 

不倫した側・された側それぞれさまざまな原因があるかと思いますが、浮気が原因で離婚してしまうカップルにも特徴があります。

 

 

不倫が原因で離婚してしまうカップルに多い特徴

夫婦間で話し合いができないカップル

付き合っている時でも、どちらか一方がキレて終わりだったり、自分の言い分が通らないと大騒ぎしてしまうなど、付き合っている時にロクに話し合いもしないまま結婚してしまうと、なぁなぁの関係のままで過ぎてしまうので、結婚してもそのままの状態で過ごしてしまい、結局不満が溜まってたところで不倫をされてしまうと、一気に気持ちがはじけ離婚へと一直線へ進んでいきます。

 

夫婦になれば、いろいろな波乱に満ちた問題の波が必ず襲ってきます。そんな時に問題に真正面から向き合い、問題を解決しようとする気持ちが共通で持てていない場合、不倫されている側としてはコレ幸いと離婚を迫られることになります。

 

 

夫婦間で尊敬し合う気持ちが欠けている

よくあるパターンでは「お父さんみたいなっちゃダメよ」と母親が教え込むというパターンがありますが、これは夫婦間に尊敬し合う気持ちが欠けていることが原因です。

 

給料が少ないなどのダメ出しから、出身校や親の事、出身地や身体的な特徴などを毎日ネチネチといい続け、尊敬の念も抱けないような相手とこれからも婚姻関係を続けていきたいとはなかな思えませんし、なかには視界に写るだけでイヤになると言い切ってしまう夫婦もいます。

 

口を開けばダメ出しやイヤミ、バカにしたりと攻撃的なことばばかりでは、浮気をされても致し方ないというよりありません。

 

 

あまりにも自分勝手すぎる

これは浮気しやすい人や浮気されやすい人にも共通していますが、何事においても自分が中心でないと嫌で、全部自分が優先されるべきと思っていたり、自分が気に入らないとブスッとしする、自分が悪いとわかっていながら素直に謝れない、すぐ人のせいにしてしまうような自己中心的な性格は、周囲の人間の感情や気持ちをすり減らしてしまい、浮気をしたりまたはされた挙句離婚を言い渡されてしまいます。

 

 

コミュニケーションがない、または過剰に束縛してくる

夫や妻の帰宅が遅いことで、夕食を食べたらお風呂に入ってすぐに寝てしまうなど、会話もろくにないような状態ですと、夫婦生活を送ることも疑問に感じるようになり、寂しさのあまり不倫に走ってしまうこともあります。

 

夫や妻に対して関心がない場合も、自分をかまってくれる存在を求め浮気をされてしまいますし、不倫が怖いあまりに過剰にまとわりついてしまい、会社の同僚と飲みに行ったり業務メールもダメなど、とにかく相手の行動を自分が管理しておきたいと束縛しすぎても裏目に出てしまいます。

 

 

口答えもしないだんまりタイプ

ケンカするのは時間の無駄だし、とにかくハイハイと言っておけばいいとタカをくくっていると「これなら不倫をしてもバレないのでは?」と油断をされ、浮気をされる確率も高くなります。

 

 

おわりに

やはり夫婦間での話し合いや相手の行動にあまり関心がない、自分が求められていないと感じると、心のすきまを埋めたいがために不倫に走ることが多くなります。

 

もし現在夫婦関係が冷え切っている場合には、相手の誕生日や結婚記念日には必ずお祝いをする、自分の好きな気持ちを伝える、相手の話を親身に聞くなど、今からでも関係修復に動いていきましょう。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る