芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

夫婦関係が破綻しているのに離婚しない、できない理由とは?

「もうこの人しかいない」そう思って結婚したとしても、結婚して家族になったとはいえど他人同士が結婚して家庭を築いていくのですから、生活しているうちに性格が合わなかった、義実家の両親と気が合わないなどの理由で婚姻関係は破綻してしまう場合があります。

 

とっくに仮面夫婦なのに、離婚しない、もしくは離婚できないという夫婦もいます。そんな夫婦は一体どんな理由で離婚ができないのでしょうか?

 

 

夫婦関係が破綻しているのに離婚しない、できない理由

結婚相手が離婚してくれない

結婚はするのは勢いでできてしまいますが、離婚となると倍以上のエネルギーを使うと言われています。

 

もし自分がしていたことが配偶者にバレてしまい、不倫相手と結婚したいから離婚してくれと自分の方から離婚を切り出したとしても、配偶者が離婚に応じてくれないと離婚することができないのです。

 

離婚問題は話し合いで解決するのがベターですが、お互いが話し合った末離婚が承諾されない場合、話し合いは場所を移し法廷で争う裁判にまでもつれ混みます。

 

子供がいるから離婚できない

既婚者であれば子供がいる場合もありますが、子供はいると離婚はさらに困難になります。

 

特に子供がまだ幼児であったり小学・中学生であった場合は「子供が成人するまでは」と我慢をし、離婚せずに仮面夫婦で生活をしている家庭も多く、子供は20歳になったら離婚すると言い渡されているパターンもあります。

 

仮面夫婦なんて辛いのでは?と思いますが、終わりのない日々をただ続けていくより、離婚してシングルマザーで子供に苦労しながら子育てをするより、夫の稼ぎで子供に十分な教育を受けさせ、独り立ちした後離婚するという、合理的な考え方でもあります。

 

離婚まで期限を決めておけば、自分の今後の人生も設計しやすいですし、先が見えないより期限がある方が、人生を生きていけるという場合もあります。

 

 

お金が無いから離婚できない

離婚をすると夫婦の共有財産を均等に分けることになりますが、共働きで住宅ローンや介護をしている場合には、残りのローンの事や介護のことなどがネックになり離婚できなかったり、結婚してずっと専業主婦だった場合には、今まで社会人として生活していなかった分、働きながら自分で生計を立てていくことを不安に思い、離婚に踏み出せない方も多いようです。

 

 

世間体が悪いから離婚できない

離婚をして籍を抜いてしませば、以前の旧姓に戻ることになりますし、離婚のことで近所や親戚のウワサ話のネタになりたくない、子供の苗字が変わってしまうのがかわいそう、戸籍にバツが付くのがイヤ、結婚式に呼んだ方に申し訳ないなど、世間体を気にして離婚できないパターンもあります。

 

 

離婚はめんどくさいから離婚できない

離婚をすると財産分与や養育権、養育費、結婚してから購入した家電や家具などの配分など、大小さまざまなことを話し合いで振り分けていかなければなりません。

 

その苦労を考えると「離婚するのがめんどくさい」と思えるようになり、結局ズルズルと離婚できないようです。

 

離婚はエネルギーを必要だとよくいいますが、養育費を支払いながら再婚したりまた結婚することを考えると、離婚まではいいか・・・と投げ出してしまい、妥協で一緒にいるという夫婦も存在します。

 

 

おわりに

夫や妻の不倫関係が知れてしまい、弁護士や親の立会いの元で離婚をする場合には、放心状態のままバタバタと決まってしまいますが、もう身も心も冷め切った相手と顔を突き合わせながら離婚の話をするのは、ある意味最後の修羅場なのかもしれません。

 

離婚をする場合には、自分が不利にならぬように無料法律相談などを利用しながら、公平に離婚っできるようにしていきましょう。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る