芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

不倫は愛の形!不倫をしても周囲を傷つけない為のお作法

不倫恋愛はいわば社会不適合者とみなされる事も多く、人によっては不倫が発覚してしまった後、まるで犯罪者のように非難されることもあります。

 

だからといって好きになってしまった想いはなかなか止められません。かといって不倫相手の彼の家族や自分の家族を傷つけてしまうような事態は避けたい、彼もその家族も傷付けたくないと思うのは当たり前のことです。

 

そんな不倫恋愛を円滑に進め、できるだけ誰も傷つけないお作法をご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

 

 

送るメールは少数かつ内容の濃いものにしよう

普通の恋愛ならLINEやメールを送る場合も気を配る必要はそうありませんが、不倫関係の場合相手の置かれた立場も考える必要があります。

 

特に携帯電話は不倫証拠の宝庫とも言われていますので、あなたがメールを送るたびに彼はメールを消すように習慣づけているかもしれませんが、ついうっかりして消し忘れた時に限って、奥さんが携帯をのぞいてしまう可能性だってあります。

 

メールはせいぜい1日1通程度に留め、1通に自分の想いを込めて送るようにしましょう。

 

デート中のメールや電話は無理に詮索しない

不倫恋愛の場合、毎日デートをするのはかなり難しく、会社が同じなら顔を合わせることもできるでしょうが、デートの回数はどうしても少なくなります。

 

そんな不倫相手との楽しいデートの時間、ふいに電話やメールが来たのに彼はディスプレイを見た後、電話もメールもしないのなら奥さんからのものである確率が高いので、暗黙の了解として「誰からなの?」と言って雰囲気を壊さないようにしましょう。

 

そう思っていても、多少はイラつくかもしれませんが、そんなことでケンカをするのはもったいないので、せっかくなら二人っきりの時間を十分に楽しみましょう。

 

クリスマスやバレンタインには一緒にいようと思わない事

恋人達の一大イベントはクリスマスやバレンタインですが、恋人ならふたりっきりの時間を過ごしたいと思うのも、至極当然の事だと思います。

 

ですが、そこで期待をしてしまうと、期待した自分のおろかさと、彼は結局他人のモノなんだと思い知らされ、2重に傷ついてしまうことになります。

 

そんな時は、自分の方からクリスマスやバレンタインには予定を入れてしまいましょう。さびしいと思うかもしれませんが、不倫をしている以上普通の恋人同士の楽しみを感じるのは困難ですので、自分の方から気持ちを切り替えた方が得策です。

 

奥さんに負けないという対抗意識はほどほどに

どんなに好きになったとしても、法律上「妻」と認められた存在よりは、どうしても分は悪くなってしまいます。

 

自分の方が若くてキレイなはずなのに、好きな人があんな人と結婚しているなんて!と思うかもしれませんが、こればかりは不倫相手が奥さんと別れてくれない限りどうしようもありません。

 

それならば、自分を磨いて女っぷりを上げておき、不倫相手をつなぎ止めておき、妻として隣りにいて欲しいと思わせる必要があります。

 

ですが、ただ単に女として奥さんに対抗意識を燃やすのではなく、あくまでも自分を成長させるために自分磨きをしておけば、他にステキな男性から声をかけられる可能性もUPします。

 

信頼と信用は別と心得よう

不倫相手から「妻よは別れる」「君の方がいい女だ」とちやほやされているかもしれませんが、不倫男性の多くは残念ながら妻と別れる気はさらさらない場合が多いようです。

 

彼の事が大好きで身も心も全部彼のモノ♪と思うかもしれませんが、彼の言葉を信用して何年も不倫恋愛を続けた結果、婚期を逃してしまうこともよくあります。

 

彼の事を男として信頼はしても、その言葉の全部を信用してしまわないように、適度な距離感で関係を継続させ、自分が決めた年数を越えたらスッパリと別れられるようにしておきましょう。

 

おわりに

 

不倫恋愛は普通の恋愛と違い、最終的なゴールに結婚がないことから、いつまでもズルズルと関係を続けしまい、いつの間にか泥沼になっていたなんてこともザラです。

 

彼の事をいくら好きだからといって、すべてを彼の言いなりにせず、結婚を迫ったり奥さんに言いつけるなどの地雷行為をしないよう、自分を追い詰めすぎない程度の関係を作っていきましょう。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る