好きな人が出来たけど、不倫関係はちょっと...と考えているならもう一度立ち止まって!既婚女性には家庭があります。感情的な行動一つで家庭も夫も失うことになるかもしれません。予め不倫のデメリットを把握しておきましょう。

芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

既婚女性が不倫をする前に考えておくべきこととは?

不倫は何も相手の男性が既婚者のケースだけとは限りません。
女性側に夫や子供がいるのに他の男性を好きになってしまったというケースもあるのです。

 

しかも相手も女性に対して好意を持って接してくれると、不倫関係になるのは時間の問題ですね。
もしもそんな立場になったら、どのような行動を取ればよいのでしょうか。

 

 

相手の男性の現在の状態を確認すること

もしも相手の男性に彼女がいる場合、かなりの確率で貴女は遊び相手の一人である可能性が高いと言えます。
彼女が忙しくて構って貰えない、彼女との落差があるなどの場合に、寂しさやストレスから一時的に包容力のある女性に目移りすることがあります。

 

もしも相手が既婚者で、貴女が既婚であることを知っていて好意を示してくるのであれば、相手の男性は過去にも同じ様な不倫をしていた可能性があります。

 

既婚男性は自分だけでも面倒くさいはずですので、始めて不倫をするのにわざわざ既婚女性を選ぶことは少ないからです。
相手の男性は不倫慣れをしているでしょうから、彼の方から積極的にアプローチしてくるでしょう。

 

 

不倫のリスクについて認識しておく

もしも不倫がバレた場合、自分の家庭が崩壊してしまうことになります。
特に子供がいる家庭の場合、不倫をしたということで子供からの信頼を失う危険性もあるのです。

 

また、相手が既婚者の場合、奥さんから慰謝料を請求されることもあります。
いずれにせよ失うものが非常に大きい、ということを認識しましょう。

 

 

連絡方法を確立しておく

むやみにメールを送ると、自分の夫に見られてしまうかも知れません。
最近ではFacebookやLINEも発達していますので、簡単な内容なら携帯メール以外で済ますことを考えましょう。

 

また、パート先などの職場ですと同じ主婦同士の連絡網が非常に発達しているものです。
若気の至りでは済まされないので、しっかりと自己管理をしましょう。

 

 

人目につき易いので注意する

貴女が既婚者の場合、職場の同僚のみならず、どこで近所の人に出会うかも分かりません。
子供がいれば、子供の友人の親の目もあるので、離れた場所でも街中での危険度は非常に高いと言えます。
万全の態勢で会うようにしましょう。

 

 

おわりに

既婚女性が不倫をする場合、殆どは家庭と恋愛は別物と割り切っている人が多いようです。
しかし稀に本気になってしまい、深入りしてバレてしまうこともありますので、独身女性よりは慎んで行動するようにしましょう。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る