芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

既婚者の彼に告白された。なぜ不倫はいけないの?

 

「不倫はどうしていけないの?」

 

テレビタレントや俳優が不倫をした…なんて不倫問題は、必ずワイドショーや雑誌で取り上げられます。
「不倫は文化だ」なんて言った方もいますが、マスコミは不倫問題を騒がしく掻き立てます。
その理由としては、世間一般に於いての不倫は、やはり"モラルに反する"ことだからなのではないでしょうか?

 

「好きになっちゃったんだから、仕方がないじゃない。
不倫をして何がいけないの!!」
「まぁ、不倫しちゃうこともあるでしょう」
「不倫は文化だ」

 

こんなタレントさんの言葉に、マスコミが騒ぎたてたこともありましたね。

 

 

日本には「結婚制度」というのがあり、法律で婚姻した以上、妻や夫以外の人と肉体関係を持つことが禁止されています。
法律では不倫を"不貞行為"といいますが、倫理(モラル)に反する行為ということです。
しかし、だからと言って、法的に罰せられることでありません。
モラルとして守りましょうと律しているに留まっています。

 

世の中からモラルが無くなってしまったら、どんな世の中になるのか…?!
モラルがあってこそ、均等が保たれる。
そんなことから、法律に書かれているのです。

 

しかし、そのモラルがわかっていても、踏み越えてしまう時もあるものです。
現在不倫をしている方も、そうではないでしょうか?

 

 

一度踏み越えてしまったら、"愛人"である本人にとってもかなり厳しい現実が待っています。
社会的にも人道的にも不利な立場なのか"愛人"です。
これは、どっぷり不倫にはまった時、はじめてわかることかもしれません。

 

 

好きになればなる程、切ない辛さ

 

抑圧と開放、不安と快感、背徳と欲望、渇望と充足、嫉妬と優越、孤独と依存。
こんなネガティブな気持ちを抱えてしまうこともあります。
しかし、この強い刺激が麻薬のように働いて、出口の見えない不倫関係にもっとハマってしまう。

 

もし既婚者の彼に責任感があって、人として素敵な人であればある程、離婚が成立しない限りは家族の元に帰るはずです。
天災などの地震が起きた時もそうです。
彼がまっさきに守るのは家族であり、愛人ではありません。
あなたが病気になった時、駆けつけて看病してくれますか?
愛人という立場の厳しさは相当なものです。
そして、そのことを愛人である方は十分に理解しているはずです。

 

 

もし、家族を簡単に捨てられるような無責任な人ならば、あなたは不倫相手を好きにはならなかったかもしれません。
叶わないからこそ、好きになっているのですよね?

 

不倫であっても恋は恋。
"相手を幸せにしたい。"
"二人でいたい。"
そんな気持ちは、不倫であっても当然の気持ちです。

 

しかし、不倫の場合は、その裏で傷つく人がたくさんいます。
万が一家庭にばれたとしたら、傷つくのは奥さんだけではありません。
子供や両親、親戚・・・・
これは、あなたが家庭を持っている場合でも同じです。

 

そして、忘れてはいけないこと。
もっとも傷つくのは、不倫をしている本人だということ。

 

報われない恋、恨まれることだってある。
それでも、わかっていても止められない恋。
それが"不倫"なのです。

 

報われなくてもいい、憎まれることだって構わない。
不倫の強さはここにあるのかもしれません。

 

家庭は家庭として守っているし、ばれていないから大丈夫。
家庭以外で恋をしているから家庭も安泰なんだと言う人もいます。

 

もしそれが、誰一人として傷つかず、避難されずに継続出来るのであれば
「不倫は悪い」とは言いきれないのかもしれません。

 

モラルとして、不倫はいけないこと。
これは、不倫に縁がある人も、ない人も
誰もがわかっていること。

 

しかし、人の感情は、時としてモラル通りにはいかないものですよね…?

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る