芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

不倫は危険?不倫をする前に考えておきたいこと

「略奪愛」「大人の恋愛」なんて言葉で語られる"不倫"
ドラマや映画では描かれる美しく、ドラマティックな展開。
「あんな恋愛してみたい」なんて思われる方もいるかもしれません。
しかし、実際に不倫をしている人はつらいことが多いようです。
もし、あなたが不倫をしそうになった時、その一線を越える前に是非考えていただきたいことがあります。
ドラマティックな裏に隠された、秘めた想い…

 

 

既婚者の男性を好きになってしまった女性へ

妄想? 本気?

「(妻といるより)君といた方が楽しい」
「(妻とは)うまくいっていないんだ」
「(妻とは)そのうち別れる。」
「今度旅行に行きたいね。」
「君のこと大事にするよ。愛してるよ。君だけだ」

 

妻がいる彼が言うこんな言葉は、彼の一時の願望なだけであることが多いです。
言う事はなんとでも言えますから、言うだけで終わってしまう
「実現しない妄想」

 

聞いている彼女は、
「本当?」信じたい気持ちと
「どうせ嘘」信じられない気持ちが混在する。
だけど、「愛してるよ」と言われると嬉しい。
愛されていると信じたい。しかし、確認出来るすべはない。
本当は嘘なんでしょと思う。しかし、それを言ったら終わってしまうから言えない。

 

確実なものが何もない"不倫"は、不安と期待と、その答えを自分で見つけることが出来ない辛さがあるようです。

 

 

秘めた苦しみ

公に出来ない不倫だからこそ、二人で会う時間は濃密で、秘密を抱えている刺激もあります。
しかし、誰にも打ち明けることが出来ない苦しみや、例え誰かに話をしたとしても、理解されない苦しみが襲います。

 

彼と会えない休日が辛い。
家族連れを見かけるのか辛い。

 

彼から連絡が来たら嬉しい。
会えたら嬉しい。

 

だけど、その他の時間は待つ時間。
こちらからはアクションが出来ない耐えしのぶ時間。

 

嬉しさと切なさの繰り返し。
大手を振った"嬉しい"も"つらい"もない。

 

答えの出ない相手への気持ちに苦しむ人が多いようです。

 

 

身体だけ?

結局は身体だけ?
頭によぎるそんな気持ちが浮かんでは消し、浮かんでは消し。
消しても消しても消えないのです。
「私は都合のいい女?」

 

愛されている確信がもてない。
彼の曖昧さが許させないのに確認するのが怖い。
離れられない。

 

こうして不倫について挙げてみると、世の中が「いけないこと」という意味もわかるような気がします。

 

それでも、すでに不倫の渦に入ってしまった人たちからしたら、「そんなことわかっているんです」と思うでしょう。

 

そう、みんなわかっているんですよね?
それでも足を踏み入れてしまった。
それでもやめられない恋。

 

非難されることばかりの不倫ですが、不倫をしている方には、それぞれの想いがあります。

 

それも、一つの恋愛のカタチなのかもしれません。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る