芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

不倫を乗り越えて。夫婦関係修復

夫が不倫をし、妻が不倫をされたケースを例に
「不倫を乗り越える、夫婦関係修復の方法」をお話していきたいと思います。

 

まず、修復するための方法は、ご主人に不倫をされた奥さん側にお伝えしたいと思います。

 

それは、「ご主人が浮気をした原因は自分にある」と悲観的に捉えないでください、ということです。

 

  • 私に魅力がないから
  • 私では物足りないから
  • 私のことなどどうでもいいと思っているから

 

と「不倫」の原因が自分の至らなさだと捉えないでください。

 

「私がいけなかった」と妻が捉えると、夫は感じとります。
ただでさえ、(どんな夫であろうと)自分がした不倫に罪の意識を抱えているものです。
そこへきて、妻が「自分のせい」としてしまったら、夫はなんともやり場のない気持ちを抱くことになります。
そして、その気持ちのぶつける場所がなくなります。
これは、妻であるあなたにとって、決してプラスではありません。

 

「私がいけなかった」から、「いい妻になろう」「いい家庭をつくろう」と頑張ってしまう。
しかし、本来不倫された妻の中には「夫を許せない気持ち」があるはずなのです。
その気持ちに蓋をして、空元気で頑張ってしまっても、いつか自滅するか爆破してしまいます。

 

無理しないこと。
そして、不倫という関係に足を踏み入れてしまった夫という存在をありのままに認めることです。

 

「どうして」と考えても答えは見つかりません。
すべてに蓋をして、無かったことにもできません。

 

夫には不倫に逃げる弱いところがある。
それをまるまる認めてください。

 

無理して今すぐ「いい夫婦関係」を築こうとしても、不倫の直後にすぐに結果を出すことは難しいです。
カタチだけで走ってしまって、お互いが苦しくなってしまうでしょう。

 

夫婦問題は、そもそもお互いのコミュニケーション不足から様々なトラブルが起こります。

 

不倫から夫を取り戻すのは、カタチだけでは解決にはなりません。

 

夫の心を取り戻さなければ、また不倫という不安を抱え続けることになります。

 

 

少しずつ、コミュニケーションを増やしていきながら、お互いの心の隙間を埋める努力が必要です。

 

これは、片方たけでなく、二人が努力するべきもの。

 

時間がかかるかもしれない。

 

その間に、コミュニケーションがとれて夫婦関係が改善してきたら、夫は改めて悔いあらためる気持ちになるでしょう。
そして家庭を守る気持ちになるはずです。

 

 

カタチからではなく、心のコミュニケーションから修復していきましょう。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る