芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

不倫経験をプラスにして

不倫経験をした人の中には、罪悪感を引きずり続ける人がいます。
また不倫をされた妻(夫)の中には、再び夫(妻)に不倫をされるかもしれない不安に駆られる人もいます。

 

罪悪感にしろ、不安にしろ…
不倫の傷による炎症は、時間と共に広がっていきます。

 

「私はしあわせになる権利がない」
「同年代の人と普通の恋愛が出来るわけがない」

 

「また裏切られるかもしれない」
「人を信用するのが怖い」

 

こんな炎症が続くのは、傷そのものの手当が出来ていないからです。
しかし、これらは、不倫で傷ついた人にとって、ごく自然なことでもあります。

 

その位、傷は深いのです。

 

そんな不倫経験をした方は、その後の人生に於いて、この経験をプラスに生かすことは出来るのでしょうか?

 

答えは、「出来ます!」

 

では、どうやって生かすかということは後ほど説明することにして、まずは不倫によって見えてくる「生き方」を立場ごとにお話して行きましょう。

 

独身者(不倫をした人)

 

独身者は、不倫関係の中で次のような行動をとっていませんでしたか?

 

  • 声が聞きたい、会いたい、側にいて欲しいという気持ちを我慢する
  • 二人の時間は相手次第。相手の都合に合わせる。
  • 不倫関係がいつまで続くかは既婚者の彼次第

 

独身者の場合、家庭をもった不倫相手が”家庭と両立できるくらいの関係”を維持してあげないといけなかったはずです。

 

ある意味、それは既婚者の不倫相手には”都合のよい不倫関係”ですが、その関係が成立されないと不倫関係は続けることが出来ないからです。

 

別れたくない女性は、自分の欲求をすべて我慢して「彼次第」「彼にとって都合がいい」ようにするしかなかった。

 

まとめ

 

  • 相手次第
  • 相手都合

 

 

妻(夫)(不倫をされた人)

 

不倫をされた人は、不倫を知った時どのような心理状態になったでしょうか?

 

  • 信じていた人から裏切られたショック
  • 怒りと同時に夫(妻)が自分の元に戻ってくる不安
  • 万が一夫がいなくなってしまった時の不安
  • 夫婦関係が修復出来るかどうかの不安

 

夫婦関係では、夫(妻)に対する怒りや悲しみと同時に、生活への不安が押し寄せます。夫婦は生活を共にしているだけでなく、社会的にも一心同体だからです。

 

この後の生活に対する不安は、経済的、心理的にも相当なものだと思います。

 

不倫関係を知った後でさえも、生活は続いていきます。

 

不倫関係を知った時、その関係を続けるのか、別れるのかは、夫(妻)次第です。
例えば、別れたとしても、続けたとしても、自分の元に戻ってくるかどうかも夫(妻)次第です。

 

まとめ

 

  • 相手次第

 

2つの異なる立場の「生き方」についてお話してきましたが、
何かお気づきになりましたか?

 

 

共通点は、どちらも「相手次第」であって、自分次第ではないということ。
これは自分では何も決められないことを意味しています。
あなたの大切な人生を彼に委ねているということ。

 

 

相手次第で生きるのは、自分の人生を自分で舵取り出来ない「恐怖」と「不安」がつきまといます。

 

実はここに、不倫経験を今後の人生に生かすための、最大のヒントが隠されているのです。

 

「相手次第」の恐怖と不安を経験したあなただからこそ、出来ること。

 

それは…
これからは、自分の人生を「自分次第」で生きること。

 

あなたの人生の選択は、一つ一つが自分の選択でしていくこと。

 

不倫経験から得たことはたくさんあると思いますが、何よりも生かすことが出来るのは、その後のあなたの「生き方」なのではないでしょうか?

 

 

もう、誰かに振り回されるだけの「相手次第」で生きることはおしまいにしましょう。

 

「自分次第」で生きること。

 

不倫という経験は、それをあなたに教えてくれたのではないでしょうか。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る