芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

別れたいけど別れられない不倫

既婚男性と独身女性のパターンで言えば、不倫中の多くの女性が「別れたい」と心のどこかで思っています。
それでも別れられない「不倫」

 

彼女たちは、何故そこまで「不倫」という渦の中に入りこんでしまうのでしょうか。

 

理解者がいない

不倫にハマってしまう理由の一つに、「自分を理解してくれる人が不倫相手だけ」ということが挙げられます。。

 

なぜなら、不倫をしている人を理解してくれる人はなかなかいないのが現実です。
倫を反対する人や、辞めさせようとする人はいても、理解を示してくれる人は、まずいないでしょう。

 

苦しんでいたとしても「そんなことはじめからわかっていたはず」と非難されるか、「だから言ったじゃない。馬鹿だね」と思われてしまいます。

 

「君を愛してる」彼のその言葉だけが彼女の救いになる。
その言葉に「君のことをわかってるよ」という想像を抱かせる。
”彼だけが私をわかってくれる”
不倫では、恋愛対象である相手が、唯一の理解者なのです。

 

そんな彼には、妻も子もいる。
週末も記念日も家族のもので、自分のものにはならない。
電話だって、会うことだって、好きな時に会えることもない。
会った時には楽しいけれど、必ず家族の元に帰っていく人。

 

彼しかいないと思えば思うほど、苦しくなります。
しかし、苦しくなればなるほど、彼しかいないと思ってしまうのが不倫なのです。

 

 

非日常

切なくて、悲しくて、孤独も感じる不倫。
「つらいから辞めたい」
そう思って不倫を続けている人はたくさんいます。

 

しかし、「いつか終わる」ことの多い不倫だからこそ、
不倫相手との時間に幸せを感じることが出来るとも言えます。
日常にありながら、非日常の不倫。

 

苦しさや切なさを抱えていても、愛することを辞められない不倫をしている人というのは、ある意味、純粋に人を愛することが出来る自分に正直な人なのかもしれません。

 

 

刺激

不倫相手との時間は、自分では経験しないような場所に連れていってくれることがあります。
また、公にすることが出来ない秘密の関係です。
嫉妬、忍耐、寂しさ、孤独、愛おしさ…
そのどれもが、普段の生活では経験できない程強く、「刺激」となっているのが不倫の特徴です。

 

強い刺激を体験してしまうと、普通の刺激では物足りなく感じてしまいます。

 

強い刺激があるから辛くてしんどいのに
強い刺激があっても尚、好きだという気持ち。

 

不倫関係というのは、どんなカタチであったにせよ、強い刺激の元で育まれているものです。

 

そして、その刺激が媚薬となって、なかなか辞められないのが不倫なのかもしれませんね。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る