芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

誰も傷つけずに不倫は出来る

そもそも誰も傷つけることなく不倫をすることなんて出来るのでしょうか?

 

元々既婚者と肉体関係を持つこと自体が、モラルに反していることです。
不倫相手のパートナーにばれていないとしても、裏切りであることに変わりはありません。

 

それでも、あなたが不倫を続けていきたいのだとしたら、かなりの覚悟が必要です。
関わる誰もの傷が深くならないようにするコツをお伝えします。

 

感情的にならない

好きだという感情に走ってしまえば、あなた自身も、そして周りの人をも傷つけることになります。
自分の感情を抑えること。コントロールすることです。
これは素直になるなということであり、かなりつらいはずで。

 

口外しない

例え信頼のおける友人であっても、不倫のことは誰にも口外しないことを守りましょう。
どこでどうバレることになるかなんてわかりません。
何より、不倫を良いと思わない友人からのアドバイスは、あなたを辛くされるはずです。

 

自分から求めない

不倫の身ということを自覚し、自分からは決して不倫相手を求めないようにしましょう。
電話やメール、会うことも自分からは「出来ないもの」として身につけることは、相当寂しいことでしょう。
しかし、それが不倫を続けるコツの一つなのです。

 

相手の家庭を詮索しない

相手の家庭のことを一切詮索しない。
例えば「どんな奥さんなの?」「休みの日は何してた?」など、家庭にいる時の相手の姿を想像するだけで、あなたは動揺するはずです。
動揺は感情を揺さぶり、感情的になってしまうきっかけになるかもしれません。
ならばはじめから詮索などすることをしないと自分に課しましょう。

 

いつか終わることを受け入れる

不倫が永久に続くなんてことは、まず稀です。
必ず終わりがくるものなのです。
この恋がいつでも終えられるような心構えをしておきましょう。

 

 

いかがですか?
不倫をされている方にとっては、それだけでも苦しいもの。
誰にも傷を深く刻まない覚悟は、更に苦しいもの。
心の傷は誰の目にも見えません。だからこそ、考えなければいけないこと。

 

 

それでもあなたが不倫を貫きたいのであれば、これらの方法を実践してみてはいかがでしょうか?

 

ただし、実践するにはそれ相応の覚悟が必要なはず。
もしあなたが「本気」であれば、覚悟を決めて貫いてみてはいかがでしょうか?

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る