芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

略奪愛 私の場合

46才、主婦です。
夫とは2年前に結婚しました。
いわゆる不倫関係を経ての結婚でした。

 

不倫関係は10年間。
働いていた職場に、主人が転職してきたことで知り合いました。
中途採用の彼は、実績もスキルもあり、即戦力として採用された人でした。
仕事をバリバリこなしていくパワフルな人という印象。
会話も上手で、女性受けがいい言葉もたくさん知っています。
「この人危ない人かも」そんな危険な香りも感じていた気がします。

 

席が近かったので、挨拶を交わすようになったり、なんてことない会話をする仲になるには、時間はかかりませんでした。

 

会話を通して、奥さんと娘さん(3才)がいることは解りました。指輪もしっかりしていましたからね。

 

ある時、彼が忙しいプロジェクトを任され、すごく大変そうな時期がありました。
私は定時で帰れるくらいの余裕がありましたので、何の気なしに「手伝いましょうか」と声をかけ、資料作成などを手伝ったりしていました。

 

仕事で手伝うとお礼に…と言って、ランチをご馳走してくれたり、お茶したり、まるで気の合う女友達のようでした。

 

夜二人で会うことは一年位なかったと思います。

 

「相談したいことがあるんだ」と彼から言われた時、はじめて夜二人で飲みにいったことを覚えています。

 

奥さんとうまくいっていないこと。仕事のことを全く理解してくれない奥さんに彼はほとほとイヤになっている…と愚痴をこぼしていました。
「子供が可愛いから一緒にいるだけ」そう彼は言っていました。

 

なんとなく、彼が可哀そうに思えきて、気が緩んでしまったんです。
その日の夜、彼が私の部屋に泊まりました。

 

それから10年も関係は続いたのです。

 

なぜ10年かというと、娘さんが小学校卒業するまでは離婚しないと彼が決めていたからです。
奥さんともそういう話がついていたといいます。

 

なんども彼と別れようとしました。
でも、他の男性を見ようと思っても、見れないんですよ。

 

引くに引けない状況が続いたとしか言いようがないです。
結局、娘さんが中学に進学し、中1の秋に離婚が成立しました。

 

離婚の条件は、娘さんが20歳になるまで養育費を払うことと、定期的に娘さんと面会することでした。

 

 

私たちは今夫婦として生活していますが、生活には余裕がありません。
養育費を支払うため、彼の収入だけでは厳しくて、私も働きに出ています。
生活は余裕があるとはいえません。

 

彼は、定期的に娘さんとは会っています。

 

縁だったと言われたらそれまでですが、平凡な家庭を夢みた私。不倫からの恋を選んだのは私自身です。
「こんなはずじゃなかった。」そう思うことは多々あります。

 

でも、それでも彼を選んでよかったと思います。
余裕がない生活でも、心は満たされているからです。

 

彼が離婚に踏み切ってくれた時、今、こうして私の夫でいる事実は、私が愛されている証拠です。
こんなに私を愛してくれる人がいる。
それは今でも変わりません。
彼は夫になってからも、私を大切にしてくれています。

 

元奥さんや娘さんには、様々な想いをさせてしまったと思います。
しかし、こうして彼と結婚した以上、しあわせになることが唯一私が出来る償いとお礼だと思っています。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る