芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

遊びじゃない!不倫を本物の恋愛にするテクニック

不倫と言う言葉は「人間としての道に外れた行為」という意味です。昔は滅多に聞かれない、つまり口にすることも憚られる行為でした。
でも、妻や妻子のいる人を愛してしまったら、その気持ちを抑えるのはなかなか難しいでしょう。

 

それが人の気持ちというものだからです。
不倫だからこそ、禁断の恋だからこそ燃えてしまう面もあるかもしれません。
でも、一旦好きになってしまったら、そして彼と両想いになってしまったら、それを止めることは出来ないですね。

 

自分の気持ちを確かめて

あなたは不倫相手の彼のことをどの位好きですか?
いえ、どの位愛していますか?

 

中には、彼には妻子がいるけれど、私はそれでも構わない、彼を奥さんから奪うつもりはないから、私と時々逢ってくれればいい。
そういう人もいるでしょう。

 

それなら気持ちも楽でしょうが、あなたにとって彼は、そして彼にとってあなたはお互い「都合の良い存在」ですね。
いつか物足りなく思ってくるでしょう。

 

それより、あなたがそういう気持ちでも、いざ不倫がバレた時、相手の奥さんに訴えられたら200万円位は払わないといけない事だけは覚えておいて下さい。

 

奪う恋

あなたが軽い気持ちでも、不倫はやはり一般的には許されない、いけない行為です。
それを心のどこかで必ず覚えておいて下さい。
彼が本当に奥さんよりあなたを選ぶ日が来たら、その時初めて2人の関係に日が当たるのです。
(それでも裁判は起こるかもしれませんが)

 

大抵の男性は浮気をしたくて、若い女性に「妻とは上手くいっていない」などと口説いて不倫関係を築くことが多いのです。
でも、あなたが本当に彼のことを愛してしまったら、「奪う恋」というものもあります。

 

人の夫を奪う訳ですが、彼の本当の赤い糸は今の奥さんではなく、あなたと繋がっているのかもしれません。

 

よく『略奪愛』で人のご主人と結婚すると、「人の幸せを壊したら、その報いは必ず来る」と言われます。
しかし、再婚しても最後まで愛し合い、添い遂げる人達も大勢います。

 

それは、最初の結婚が間違っていたということでしょう。
本当に合う相手に出会うまでに時間や経験が必要だったということです。

 

不倫を本当の愛にするには

不倫で彼のことを本当に愛してしまい、一緒になりたい、結婚したいと思っても、相手がそのことを口にするまでは、あなたからヤイヤイ言わないことです。

 

男性は不倫相手から責められれば責められる程、気持ちが離れて行ってしまいます。
ここは「古風な女」として、控えめにしていましょう。

 

そして、彼があなたと一緒にいると気持ちが安らぐと心から思えるように、何より自分のことより彼のことを一番に考えて上げることです。
若い女性にはちょっと難しいことですが、男性に尽くす喜びを知った女性は勝ちます。
そして、笑顔で彼に寄り添っていることです。

 

彼があなたとの結婚について話をするようになったら、勿論嬉しさを表現して構いません。
でも、有頂天になることなく、「一緒になれたらこんなことが出来るわね」とか「こんな家に住みたいな」などと将来の夢を2人で話すことです。

 

あくまで、段々と彼の気持ちが固まるのを待つしかありません。
しかし、もし彼の言うことに真剣さが無いなと感じたら、一度あなたの方から別れを切り出すという手もあります。

 

そこで彼があなたを引き留めようと必死になれば、まだ脈はあります。
「奥さんと別れると言ったけれど、本当かしら」と、彼が口にしたことに対して男としての責任を問い質してみましょう。

 

それで引いてしまうようなら、彼は元から無責任な男で、あなたが結婚する価値はありません。

 

また、彼に子供がいる場合、なかなか離婚が難しい場合もあります。
そして、離婚しても養育料等のことも考えておいてください。
それでも一緒になりたいという強い愛があれば、何事も乗り越えていけます。

 

おわりに

不倫は辛い面が多いと思いますが、彼が尊敬でき、心から愛して行ける男性だと感じたら、あなたも心を決め、彼のことを一番に考える女性になりましょう。

 

 

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る