芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

不倫は追いかけるのはNG!不倫恋愛で必ず守るべきルール

仕事でいつも助けてくれる上司や先輩・同僚などを好きになってしまった場合、独身の場合には自由に恋愛できますが、好きになった相手が既婚者の場合、そう簡単に話は運びません。

 

自分は相手の事が好きで、相手も好きだと言ってくれてている場合、不倫という形で恋愛をスタートさせるしかありませんが、不倫の恋を続けていくためにはそれなりのルールを守らなければなりません。

 

 

これから不倫を初める方必見♪不倫恋愛で必ず守るべきルール

奥さんから彼を奪うなんて思わない事

彼の事が大好きすぎて「自分だけの彼にしたい」そう思ってしまうのは仕方ないかと思います。

 

ですが、不倫の醍醐味は人の夫である彼とスリリングな恋愛をしているという、ドキドキなシュチエーションがあるから成立している場合も多いですし、略奪したはいいけれど独身に戻った彼を改めてちゃんと見てみると、ただのオジザンだったなんて例はざらにあります。

 

早まって「この人しかいない」と思い込まないようにしましよう。

 

 

彼にすべてを捧げてしまわないようにする

普通の恋愛の最終的なゴールは「結婚」にありますが、不倫恋愛はいつまで経ってもゴールが見えない恋愛です。

 

奥さんに負けたくないからと、奥さんと張り合って彼に言われるままに、お金も時間も彼に捧げてしまった結果、不倫が終わった後、自分には何が残るのでしょうか?

 

彼に自分のすべてを捧げるのではなく、彼は「あくまでも奥さんから借りているだけ」という意識を忘れないようにし、彼に必死になりすぎないように心に余裕を持てるくらいでいましょう。

 

 

いつでも彼と別れられるように心構えだけはしておく

不倫恋愛にどっぷりと浸ってしまい、将来自分と一緒に人生を歩いてくれるパートナーが目の前に現れているのにもかかわらず、不倫の恋を取ってしまっては、人生の多きな失敗をすることになります。

 

自分のパートナーとなり得るような男性がいつ現れてもよいように、別れ話を切り出しても未練がましく追いかけてこないように、彼氏ができたら別れるなどの話をつけておくことも大切です。

 

 

不倫恋愛は期限付きでするのが鉄則

不倫恋愛のデメリットは、結婚などのゴールがない分関係ガバレない限りいつまでもダラダラと続けてしまえることです。

 

そんなダラダラとした関係は、自分や相手の為にも悪影響になりますので、不倫は期限付きですることを自分の鉄則としておきます。

 

既婚者が配偶者が不倫しているかも?と疑惑を抱き、不倫調査を依頼するまでの時期は平均半年と言われていますので、不倫期間はせいぜい半年程度に届けておく方が、自分や相手のためにもなります。

 

自分が不倫をするのは恋人がいない時だけ、不倫相手を自宅に入れない、彼の家庭内情に立ち入らないなど、不倫をする時は自分なりのルールを設けておき、不倫は期間限定ですることを心かげておきましょう。

 

 

不倫相手の幸せを邪魔しない

不倫の恋とは十分に自覚しながら、不倫相手に子供ができた、子供が小学校に入学した、奥さんの誕生日だから会えないなど、相手の家庭の事や行事の話をする彼や彼の奥さんに嫉妬し、相手の自宅へ無言電話をしたり、自宅へ自分達の関係をバラすような手紙や写真を送りつけるような、なりふり構わない嫉妬をぶつけるような行為は、自分だけでなく相手が守りたかった家庭の幸せさえもブチ壊す行為です。

 

独身者の恋愛は、自分と相手の幸せだけを願えば良いですが、不倫恋愛はそうはいきません。一旦バレてしまえば相手の家庭に波風だけではなく、周囲全体を不幸にしてしまいます。

 

自分の嫉妬や相手の幸せを邪魔するのではなく、相手の幸せや家庭円満を願うことも不倫恋愛の醍醐味でもあります。

 

 

おわりに

不倫の恋が本気の恋になってしまうこともありますが、気軽な感じで始めた不倫でも、人を好きになることは素晴らしいことです。

 

ですが、不倫のスリルやドキドキ感が目的となってしまい、自分勝手な理由で相手を不幸にしないように、自分のなかでしっかりとしたルールを立てて不倫恋愛を楽しんでいきましょう。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る