芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

不倫成功は相手選びから♪不倫してもバレにくい相手を選ぶ方法

気軽な感じで「ほんのちょっとだけなら」バレないだろうと考え、火遊びのつもりで不倫関係になってしまうと、後々後悔する事態に発展する確率が高くなります。

 

一旦不倫がバレてしまうと、相手の奥さんから慰謝料を突きつけられるといった事態になることも予測されますので、不倫関係になっても関係がバレにくい相手を選んでおくことが重要になってきます。

 

そこで、不倫になっても関係がバレにくい相手の特徴をご紹介しますので、今既婚者男性を好きな方は参考にして下さいね。

 

不倫してもバレにくい相手を選ぶ方法

不倫するなら本命彼女や奥さんがいる人にする

不倫の一番のデメリットは、相手の奥さんや彼女に不倫関係のことがバレてしまう事ですので、自分が既婚者の場合には相手も奥さんや彼女がいる、つまり「本命」相手を選んでおけば、ふたりで会う時も関係がバレてしまうことを恐れ、慎重に行動してくれます。

 

 

不倫をしても奥さんや彼女の前で演技ができる人

不倫をしはじめた途端、奥さんや恋人に冷たくなったりぞんざいな扱いをするような男性は、自分の事を疑ってくださいと言っているのと同様な危険状態です。

 

特に不倫初心者男性の場合、今まで自分の周辺に無関心だったのに、急にユニクロではなくセレクトショップで買い物をしだしたり、下着も黒や灰色ばかりだったのに、ちょっとオシャレな物を自分で買ってくる、スキンケアにまで凝り出す、不倫相手との密会の後には必ずお土産を買ってくるようになったりなどの極端な変化で奥さんや彼女に怪しまれてしまう、うっかりミスを繰り広げてしまうような男性とは、不倫はしない方が懸命です。

 

不倫相手の自分も満足させつつ、同様に奥さんや彼女の前でも今までと同じ態度で接することができるような、小器用さを持っているような演技のできる相手を選ぶようにしましょう。

 

 

今現在、自分に関係のなさそうな相手

奥さんや彼女の浮気を疑う場合、まず最初に白羽の矢が立つのはやはり、その周辺にいる男性関係から疑うようになります。

 

全く関係のない男女が一緒にいる所を見られただけで、下世話な人は不倫してるんじゃないの?と思ってしまうのが世の常ですので、今の生活に全く関係の無い相手を選ぶと不倫関係も続けやすくなります。

 

そのような相手がなかなか見つからないなら、まずは普段は行かない居酒屋やバーなどで相手を探すか、出会い系などで見つければ案外簡単に相手を見つけることができます。

 

 

適度な恋愛経験のある男性

恋愛経験が少ないと、ちょっとした遊びのつもりで不倫関係になったとしても、相手の男性が盛り上がってしまい「妻(彼女)と別れるから結婚しよう」そう持ちかけられた挙句、自分の方から奥さんに離婚を突きつけてしまうなど、暴走してしまうことも少なくありません。

 

その点、恋愛経験がある程度ある男性ならば、本気の恋愛と遊びの恋の分別ができますので、不倫でも本気にならずに適度な距離で恋愛をすることができます。

 

理性(自制心)がある人を選ぶ

男性のなかにはすぐに感情的になってしまい、仕事中でもかまわず「会いたい」などのメールをしてくる人もいます。

 

そのような仕事とプライベートの区切りも付けられないような相手では、遠からず不倫関係がバレてしまいます。

 

理性を持って分別を付けることができる相手の方が、別れる時も後腐れなく別れることができますので、ただ「好きだから」という安易な気持ちで不倫関係に陥らないようにしましょう。

 

 

おわりに

 

不倫はドキドキしたスリルと背徳感を気軽に味わうことができるものですが、あくまでも自分の人生のスリルを感じるがためのものであり、失敗して自分の人生を犠牲にしてまでのものではありませんので、相手の選別はくれぐれも見誤らないようにしましょう。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る