芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

彼氏とよりを戻したい!終わった不倫愛を復活させるテクニック

悪いと頭の中では判っているものの、自分ではコントロールできないどうしようもない感情に、スリルやドキドキする気持ちを感じてしまいます。
悪い事をしているという「背徳感」は、退屈な日常へのカンフル剤になるので、いったん不倫関係を解消したとしても、あのドキドキ感をもう一度感じたい、大好きな人ともう一度やり直したい。その気持ちを成就させるにはどうしらよいのでしょうか?

 

 

まずは不倫がなぜ終わったのかを考えてみる

罪悪感がどうしてもあった

不倫愛が燃え上がる燃料にもなる「罪悪感」ですが、好きになればなるほど罪悪感も大きくなっていく方も多いかと思います。

 

相手側の奥さんや子供さん、自分の夫(子供)や彼氏がいれば、二重の罪悪感に苦しめられるものですが、どんなに悩んでもその恋愛を成就させるには、双方の家族を苦しめることになり、泣く泣く別れることになります。

 

相手の家族(もしくは自分の家族)に関係がバレそうになったから

不倫関係の中で一番怖いのは、相手側の家族や自分の家族に不倫関係がバレてしまうことです。

 

関係がバレそうになったら、関係を清算して他人に戻る選択をされたとしても仕方ないとも言えますが、悲しい現実ともいえます。

 

不倫関係のむなしさや焦燥感耐えられなくなった

普通の恋愛なら結婚というゴールがありますが、不倫関係は気持ちが冷めない限り終わりがありませんので、長く続けるうちにむなしさや焦燥感に絶えられなくなっていきます。

 

ドキドキ感を感じることはできますが、自由がきかない関係なだけに相手をより束縛してしまうこともあり、その気持ちが重すぎることも原因になる場合もあります。

 

 

終わった不倫愛を復活させるには?

不倫愛を復活させるには、置かれたパターン別のやり方がありますので、基本のポイントをチェックしてみましょう。

 

相手のみが既婚者の場合

自分は独身で相手が既婚者の場合、年齢が離れていたり、結婚適齢期に近づいたり過ぎそうになってきた場合、不倫恋愛を楽しみつつも、愛情がある分幸せになって欲しいと思うのが人情です。

 

相手の方から別れを切り出されて別れた場合なら、結婚は望まないこと、あなたと一緒にいるだけで幸せだからという、自分の気持ちをしっかりと伝えることが大切です。

 

相手は独身で自分だけが既婚者な場合

自分のみが既婚者の場合には、夫と別れる覚悟があるがある事をしっかりと伝え、離婚した後の人生設計やどの時期に離婚を切り出したり、彼と結婚する時期や人生設計までプランニングしている事を判ってもらい、未来のある関係であることを彼にわかってもらうことが重要です。

 

お互い既婚者同士の場合

お互い既婚者の場合、本当に幸せになりたければ、今の家庭を壊したうえですべてを捨てて一緒になる覚悟がないといけないので、お互いにかなりハードルが高い関係性でもあります。

 

特に不倫関係だったことが世間にバレてしまったら、相手の奥さんや夫からも慰謝料請求をされても文句は言えませんので、結婚するにしてもかなり覚悟を決める必要があるからです。

 

この場合、相手の方から復縁したいと連絡をもらった方が関係修復しやすいので、一旦連絡を完全に経ってしまってから、不倫前の退屈だった生活に戻ってから、相手がすっかり現状に退屈してしまった頃を見計らい、連絡をしてみましょう。

 

今まで不倫愛で刺激的な毎日を送ってきた彼なら、1も2もなく飛びついてくる確率は高くなります。

 

 

おわりに

 

不倫愛は周囲にはなかなか話づらい関係ですが、不倫関係を復活させたいならもう一度あの頃のドキドキしたスリリングな関係を思い出させたり、自分は本気であることを相手に理解してもらう必要があります。

 

最初は不倫関係であっても、貫き通せば結婚だってできますので、まずは自分達が別れた原因から関係復活の道を探ってみましょう。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る