芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

不倫愛から結婚へ♪略奪婚しやすい既婚男の条件とは?

最初は軽い気持ちで始めた不倫だったけれど、不倫とはいえ彼の事に夢中になりすぎてしまい、将来は結婚したいと考えるようになった時、頭には「略奪婚」の文字が浮かぶかと思います。

 

不倫関係から結婚にまでたどり着くには、かなりの紆余曲折を潜り抜ける必要がありますが、その障害が最小限の障害でたどり着く条件とは、一体どんなものなのでしょうか?

 

 

不倫愛から結婚へ♪略奪婚しやすいオトコの条件とは?

 

子供がいない方が略奪婚に有利

離婚をする上でやはり問題になるのは、子供の親権問題です。以前は親権は母親に無条件で譲渡されることが多かったですが、最近では育児に積極的な男性が増加したからか、親権をめぐり裁判沙汰にまで発展する夫婦(元夫婦)が多くなっています。

 

奥さんが子供を引き取る場合、子供が成人するまでは養育費を支払う必要がありますし、もし自分の彼が子供を引き取って君と育てていきたい、そう言われた場合、自分にその覚悟はあるかが問われることになります。

 

ですが、本心を言ってしまえば新婚生活は夫婦水入らずで過ごしたいものですし、大好きな母親から父親を奪った女性に子供がなつくのは相当な努力が必要です。

 

浮気がバレた場合、子供がいるからと夫婦関係をやり直す場合もかなり多いですし、下手をしたら慰謝料だけ取られ、結局自分だけが泣き寝入りという最悪な事態も予測できます。子供がいない人の方が略奪婚に至りやすいので、本気で結婚を考えているなら、まずはこの辺りから考えてみましょう。

 

 

彼の妻がプライド高い美人ならこっちが有利

美人な人のなかには子供の頃から「かわいいね、将来美人になるよ」と周囲からチヤホヤされ続け、大人になってからも節目ごとにモテ続けているので、自分よりキレイじゃなかったり、自分とは違うモテ方をするかわいい系の女性を目の敵にしていることがあります。

 

美人は概してプライドが高いので、浮気されると散々文句をいいながらも、自分は他にもチヤホヤしてくれる男性がいるというプライドがありますので、散々悪態はつかれるし一般的な慰謝料は取られるでしょうが、弁護士をはさんで話し合いをすれば泣いてすがることも少なく、案外あっさりと離婚に応じてくれるでしょう。

 

 

奥さんもバリバリ働いてれば離婚に応じてくれやすい

世の中の離婚できないパートや専業主婦の奥様方の悩みは、自分の稼ぎだけでは子育てや食べていくのが難しいから、多少のDV的な夫の振る舞いや不倫などがあっても、離婚できないという方が多いようです。

 

その点、正社員で仕事をバリバリこなしている奥さんの場合、自分が稼げばいいやという前向きさがありますので、手に職があったり正社員で働いている場合には、多少ゴタゴタしても離婚に応じてくれやすいです。

 

 

奥さんも浮気していれば離婚の確率もUP

少し前は浮気調査の依頼は奥さん方が中心で、調査される側は男性ばかりでしたが、現在の浮気調査の比率は男女半々だそうです。

 

もしも奥さんの方も浮気をしているのならば、離婚をごねたとしてもお互い様で済まされるでしょうし、略奪婚したいならこの事実は強力な切り札にもなり得ます。

 

あまりない確率かもしれませんが、夫である彼に心当たりが無いか冗談半分聞いてみるのもいいかもしれません。

 

 

お金持ちの彼なら略奪婚にも抵抗ナシな人が多い

略奪婚となると世間体も考え尻込みしてしまう男性も多いでしょうが、一代で事業を立ち上げたなどの成り上がり系の彼なら、前向きに進んでいくタイプの人は多いですし、今の奥さんへも慰謝料をポンと支払って気前よく別れてくれることが多いようです。

 

ただし、この手の男性は他にも女性がよってきますので、しっかりと管理しておかないと自分も二の舞になってしまいますので注意しておきましょう。

 

 

おわりに

 

略奪婚は普通の結婚に比べ大変な面も多いですが、大好きな彼と幸せな人生を歩むためにはしたたかに計算しつつ、前向きに彼と生きていきましょう。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る