不倫し始めの時はお互いに割り切った大人の関係で付き合っていても、エッチをしていくうちに情が移って不倫相手の彼、彼女を心から愛してしまうということはよくあること。では、ダブル不倫をしている場合、お互いの家族はどうしたらいいでしょうか?

芸能界からも依頼殺到!↓無料占い↓

W不倫(ダブル)必見!本気で将来を考える付き合いになった時どうしたら?

初めはお互いに割り切って、すっきりさっぱりな関係だったはずの不倫の彼。会う約束も、相手が無理だとわかったらすぐに「じゃあまた今度ね」と言えていたはず。
しかしいつのまにか、自分の気持ちは本気で彼に向いてしまっている……

 

そうなってしまったら、いったいどうすれば良いのでしょうか。

 

 

夫への気持ちを整理する

彼に本気になってしまった場合、自分の夫に対する気持ちはどうでしょうか。
夫のこともやはり大切なのか、情はあるが恋愛感情はないままなのか、はたまた彼に心を奪われてからは、憎い気持ちまで芽生えてきてしまうこともあると思います。

 

彼への気持ちのほうが大きいけれど、夫への気持ちもあって大切であるというとき、また、夫に恋愛感情はないが情はあるというときは、夫と離婚して彼と再婚するという考えは持たないほうが良いでしょう。

 

 

夫がどうでもよくなってしまったというわけでないときというのは、結婚していると、パートナーの嫌なところや見たくないところがどうしても見えてきます。
つまり、夫の嫌なところが見えている現在でも、夫に対しては十分なだけの気持ちや情があるということ。

 

一方、不倫関係にある彼に対しては、彼の嫌なところが全て見えているわけではありません。
多くの場合は、恋は盲目、良いところばかりに目がいって、そういった部分で夫と比べては理想的に見えていることが考えられます。

 

 

たとえば夫と別れて彼と結婚したとき、彼の嫌なところが見えてきても、現在の夫よりも愛せる可能性はあまり高いとは言えません。
そこまでのリスクを背負ってまで、現在の関係を壊す必要もないと思いませんか?

 

ただこういったパターンで気をつけたいのは、普段よりもさらに細心の注意を払って、不倫関係が夫に気づかれてしまわないようにするべきだというところです。

 

彼に気持ちがいってしまっている状態で夫に不倫がばれ、それならと離婚されてしまっても、彼が自分を選んでくれるかどうかはわかりません。
自分と彼の幸せのためという点でみても、気づかれない程度には夫に思い遣りをかけてあげるのが無難でしょう。

 

彼との不倫関係に燃え上がることができるのも、夫との安定した関係があってこそだと、感謝する気持ちも必要かもしません。

 

 

夫への愛情が完全に冷めた場合

彼に心を奪われてから、夫のことがどうでもよくなってしまったり、憎く思えてきてしまった場合。
そういったときは、いったん夫と距離を置くことをおすすめします。夫との関係が悪化している理由が、自分にあるのか、夫にあるのかを冷静になって見極めるためです。

 

 

ただし気をつけて欲しいのは、彼との距離を縮めるために夫を距離を置くわけではないというところです。夫と離れたからといって、彼と密接な関係を持ってしまってはいけません。

 

夫にも、「あなたへの気持ちが揺らいでいる。これは、あなたと私の問題であり、どちらかがどう改善すれば事態が良くなるのかをしっかり考えるため、距離を置きたい」としっかり伝えることが大切です。
そうしたおかげで夫があなたとの関係を見直し、あなたの理想にさらに近づくよう変わってくれるという効果も期待できます。

 

 

実際に夫と距離を置き、自分の気持ちを確かめてから、次の行動に移りましょう。
次にすべきこととは、夫との関係を修復するか、夫と別れるかを決めるということです。

 

夫との関係を修復するというのは、彼との関係は割り切った不倫関係のまま、夫とこれから家庭を再建していくということ。
夫と離れているあいだで、自分の気持ちに変化があったり、夫が良い方向に変わってくれた場合に考えられる行動です。

 

 

夫と別れることに決めた場合、それは彼に伝えたほうが良いでしょう。しかし、「夫と別れようと思うんだけど……」ではなく、「夫と別れることに決めた」と伝えることが重要です。彼がどういう行動に移るかに関係なく、自分は自分のために夫と別れることにしたからです。

 

その際に彼が離婚して再婚しようというのか、それともこのまま不倫関係でいるのか、彼の本当の気持ちを聞いてみると良いでしょう。

 

 

まとめ

今回挙げたふたつの例ですが、一貫して気をつけて欲しいのは「自分が幸せになるために、自分が決める」ということです。

 

不倫関係を持ったことで不幸になってしまう女性の多くは、夫のことばかり、彼のことばかりを考えてしまい、自分の気持ちはおろそかになってしまったり、夫のせい彼のせいにしてしまったりする場合がほとんどです。

 

彼との関係がどうなっても、夫との関係がどうなっても、あなたが幸せであることを第一に考えていれば、後悔はしないで済むことでしょう。
綺麗事のようですが、なるべくみんなが幸せになるような関係を作っていきたいものですね。

生年月日の入力だけで、「あなたの不倫が幸せになれる可能性」を占います!
「彼は今、あなたとの関係をどう思っている?」
「彼は今後どうなりたいと考えている?」
も知ることができますので、不倫中の方も不倫予備軍の方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る